黒田博樹の嫁はどんな人?画像はある?

広島東洋カープの黒田博樹投手ですが、200勝間近です。
ここまで来るのに、個人の力は勿論ですが、
さんのサポートもあってのことだと思います。

o0480048013220064837.jpg

名選手には、いい嫁さんがいるものです。
また、画像などはあるのでしょうか。

気になる嫁情報を調べてみました。

黒田博樹の嫁について



黒田博樹選手は2001年に結婚しています。
嫁さんの名前は「雅代」です。

年齢は黒田投手の一つ年上の姉さん女房です。
スポーツ選手の奥さんは年上の人が多いですよね。
要はしっかり者ということですね。

嫁さんがしっかりしていると、旦那は安心して競技に集中できます。
スポーツ選手は家にいないことが多いので、
家のマネジメントは全て嫁さんになります。

その意味でも年上の人は良いかもしれませんね。
一般的には、年上の方が包容力もあるイメージがありますしね。

雅代さんもご他聞に漏れず、とてもしっかりされているそうですね。

性格はしっかりしていて姉御肌だそうです。

雅代さんは黒田選手の嫁さんであり、二人の子供の母親であるだけでなく、
黒田選手のよき相談相手でもあるそうですね。

メジャー挑戦を決めたときも、
「メジャーに行って無理だったら、また帰ってきたらいいじゃない」
と最後に背中を押してあげました。

ドジャースに行くときは、
既に30代だったので悩む事も多かったと思います。

ましてや家族もいるので、
日々の生活を考えてしましますよね。

そうなると、カープに残るのが無難ではないかという話になります。
年俸も当時3億円です。

一方では、メジャーに挑戦したいと言う男の夢があります。
人生は一度きりですので、やりたい事をやってみたいですよね。
夢か家庭かとても迷ったと思います。

その上で、雅代さんの一言でとても気が楽になったのではないでしょうか。
旦那の背中を押してくれる、出来た嫁さんだと思います。

余談ですが、中日ドラゴンズGM落合博満さんの奥さん落合信子さんがいます。
信子さんも、フリーエージェントや監督就任の際、
最後に背中を押してあげたそうですね。

監督就任の話が来たときは、球団と電話をしている落合博満さんの前で、
手で大きな丸を作ってGoのサイン出してあげました。

嫁さんの最後の一押しは絶大ですね。


一方で、黒田選手は現在も家族をおいて、
単身広島で生活しています。

家族は米国においてきているようです。

これまでいい事を言ってきましたが、
実は夫婦仲が悪いのでしょうか?




スポンサーリンク






黒田博樹は嫁と不仲??



単身で生活をしているとは、いわば別居状態です。
海外へ単身渡米なら理解できます。

今は家族をおいて広島に1人来ているのです。
それって、相当まずい状況じゃないのでしょうか?

実はそれには理由があります。

黒田博樹選手が
「家族が目の前にいると、仕事(野球)に集中できない」
と言っているためです。

家族と一緒に住んでいると、
家族のサポートをしてしまい、
本業の野球が疎かになってしまうと考えます。

別の見方をすれば、住んでいたら家族が気になるんですから、
とても良いお父さんです。

家族を見てあげることが、
家庭内コミュニケーションの一歩ですよね。

最後に、雅代さんの画像はあるのでしょうか?


黒田博樹嫁の画像は?



調べてみましたが、画像はありませんでした。
雅代さんは芸能人ではないので、表には出てきていないようですね。

ここまで話すと、どんな人なのか見てみたいところですが、
画像が無いので仕方が無いですね。


黒田博樹選手が活躍しているのは、
雅代さんという出来た嫁さんがいらっしゃるからです。

200勝達成が楽しみですね!

以上、黒田博樹選手の嫁についてでした。