黒田博樹オールスター2016に不選出の理由

広島東洋カープの黒田博樹投手ですが、
2016年のオールスターに選出されていません。
理由は何なのでしょうか?

黒田博樹.jpg

200勝達成間近の黒田博樹投手を、
オールスターでも見たいというファンは多いはずです。

それでは、何故黒田博樹投手が選ばれていないのか、
書いていきたいと思います。

黒田博樹投手は、選ばれない成績なのか?



それでは、2016年シーズンの黒田博樹投手がオールスターにふさわしいのか、
人気面成績面から考えてみます。

オールスターは昔から、ファン投票、監督推薦で選手が決まります。
最近ではそれに、選手間投票というものもありますね。

そうして、各リーグのファンが見たいベストメンバーを選出するわけです。

まずは、ファンが見たい選手ですからファン投票です。
2015年黒田博樹投手は、ヤンキースの高年俸を蹴って広島に戻ってきた事もあり
さながら男気ブームと言っても良かったです。

そのため、ファン投票1位での選出が為されました。

広島ファンだけでなく、他球団のファンも黒田博樹投手を見てみたいということですね。

2016年のオールスター投手部門ファン投票の結果は
1位 菅野智之投手 読売ジャイアンツ
2位 今永昇太投手 横浜DeNAベイスターズ
3位 黒田博樹投手 広島東洋カープ

でした。黒田博樹投手は惜しくも3位です。

今年は男気ブームこそ一息つきましたが、
広島カープの躍進もあったため、1位選出もおかしくなかったはずです。

それが、菅野投手、今永投手に敗れてしまったわけですので、
この結果を考察してみます。

この両投手は前半戦、プロ野球界に強いインパクトを残しています。

菅野選手は言うまでも無く、驚異的な防御率を残しています。
その制球力で、セリーグのナンバー1投手と言っても過言ではありません。

菅野投手にやられた他球団のファンは多いのではないでしょうか?

続いて、今永投手は前半戦ルーキーながら5連勝し、
DeNAの下位からの躍進に貢献、そのインパクトはファンの旨にも刻まれたと思います。

また、自分に厳しい性格や言動が印象に残っているファンも多いのではないでしょうか。

今永選手は途中で成績が低迷した事もあり、
成績を残した菅野投手が一位選出されたのだと思います。

キーワードは「シーズン中のインパクト」だと思います。


事実ファンがどのような選手を見たいかといえば、
投手であれば、剛速球や鋭い変化球のある投手、
そういった一芸に秀でている選手が目に止まりますね。

とは言え、やはり優秀な成績を上げ、
リーグ前半に印象に残らなければ投票されません。

球速だけなら、阪神タイガース藤波晋太郎投手も名前が挙がりますが、
エースの活躍とは程遠く、4位と言う結果でした。

しかし、黒田博樹投手は200勝へのカウントダウンと言う事で、
話題にはなっていたはずです。

ただし、投球内容は安定感こそ光っていましたが、
投球内容としてのインパクトは少なかったのかもしれませんね。
(正直この安定感が黒田投手のすごい所ですが)

それでは、続いて成績面についてみてみたいと思います。

スポンサーリンク






黒田博樹前半の成績からオールスター不選出の理由を考える



ファンはその選手が成績を上げて話題になっていれば、
それだけでこの選手を見てみたいと思います。

一番は、オールスターでは一流選手同士の対決をファンは望んでいますよね。

その意味でも、やはり成績は重要ですね。


前半戦の黒田博樹投手の成績は
6勝4敗 防御率2.73です。

なかなかの成績を上げています。

ちなみに菅野智之投手は
6勝4敗 防御率1.58です。

実は以外に負け数が多く、勝ち星に恵まれていない事がわかります。

それでも、防御率1.58は脅威の数字で、
菅野投手に抑えられたという印象を
持っている人が多いのだともいます。

今永投手に至っては規定投球回数に達していません。

資格は十分にあると言えます。

それでも監督推薦でも何故選出されなかったのでしょうか。

気になる理由を考えてみました。

黒田博樹が2016年オールスター監督推薦されなかった理由



防御率はリーグ4位、勝利数もリーグ4位
そして200勝まであと1勝と、話題も成績は申し分ないです。

それでも何故オールスター監督推薦されなかったのでしょうか。

それは、真中監督があえて選ばなかったのだと思います。

黒田博樹投手は41歳の大ベテランです。

前半戦も1度故障による調整で2軍に落ちています。
肉体は満身創痍で、体はボロボロです。

シーズン後半戦に備えて、できれば調整期間に当てたい所でしょう。

ファンが見たく、実力も資格もある黒田選手ですが、
オールスター期間中に少しでも休んでもらおうという、
真中監督の配慮があったのだと思います。

全体的な監督推薦のメンバーを見ても、
今年は、フレッシュな若手を中心とした選出になっています。

若手からすると、憧れの舞台なので、
経験できるのは良いと思います。

黒田博樹投手はオールスターファン投票でも選出されずに良かったと思います。

ファン投票で選ばれると、どこかで絶対投げなければなりません。
どうしても疲れが溜まってしまいますね。

ファンとしてはオールスターで、
黒田投手が登板する姿を見たかったと思います。

その点では残念ですが、後半戦も素晴らしいピッチングをしてくれる事を期待しましょう。

以上黒田博樹投手が2016年オールスターに不選出の理由についてでした。