中田翔の年俸2016は活躍に見合っているのか?

北海道日本ハムファイターズの主砲中田翔選手。
年俸は今年2016年幾らもらっているのでしょうか?

1eb26be8.jpg

今期も4番としてチームの主軸ですが、
期待に見合った活躍をしているのか、
気になる中田翔選手の年俸を調べてみたいと思います。

■目次
  • 中田翔の年俸2016年と推移

  • 中田翔は年俸に見合った活躍をしているか

  • どうなる来期の年俸?



  • 中田翔の年俸2016年と推移


    それでは、2016年はいったい年俸は幾らなのでしょうか?
    これまでの年俸の推移と共に追いかけていきたいと思います。

    ●年俸の推移
    2008 年(19) 1500万円 一軍出場なし
    2009年(20) 1200万円 打率,278 0本塁打 1打点
    2010年(21) 1200万円 打率,233 9本塁打 22打点
    2011年(22) 1800万円 打率,237 18本塁打 91打点
    2012年(23) 4500万円 打率,239 24本塁打 77打点
    2013年(24) 8500万円 打率,305 28本塁打 73打点
    2014年(25) 1億5000万円 打率,269 27本塁打 100打点 打点王
    2015年(26) 2億円 打率,263 30本塁打 102打点 初の30本塁打
    2016年(27) 2億4500万円 

    中田翔選手の2016年の年俸は2億4500円です。
    2年連続の100打点と、初の30本塁打が評価されての4500万円増でした。

    年俸の推移を見ると、2011年に91打点を上げてから、
    上昇に入りました。

    安定した成績を残し2013年は初の3割越えも果たしたので、
    年俸も1億5000万円まで大幅に増加しています。

    年俸もファイターズの中では、2億円の大谷翔平投手、
    2億2000万円の増井浩俊投手を抑えて、
    チームナンバーワンです。

    実力、年俸共にチーム野手の顔であると言えますね。

    2016年は年俸に見合った活躍をしているのでしょうか?
    次はその点について考えます。

    スポンサーリンク






    2016年中田翔は年俸に見合った活躍をしているか



    さて、2016年もシーズン前半戦が終了しましたが、
    中田翔選手は年俸に見合った結果を残しているのでしょうか?

    2016年前半戦の成績は以下です。

    試合数81 打率.245 ホームラン14 打点64 三振74

    リーグ4位の64打点は光りますが、
    本塁打、打率共に少し物足りない成績です。
    特に三振が多いのが気になります。

    ボール球を振ってしまっていると言う事で、
    大きく打撃フォームを崩していると思います。

    さらにはオールスター間近のチーム15連勝中の成績は

    試合数15 打率.180(50-9) ホームラン0 打点5 

    となり、傾向としてある長期スランプの真っ只中であると言えます。

    勿論2016年シーズンはまだまだ後半戦を残しているので、
    巻き返しのチャンスはありますが、
    年俸2億4500万円としてみると、少し物足りないかもしれません。

    しかし、4番にずっと座り、100打点を収めるのであれば、
    十分評価に値すると思います。

    100打点を上げると言う事は、ランナーを返す仕事をしているので、
    打点と言う意味ではきっちり仕事をしていますね。

    松井秀喜さんがニューヨークヤンキースにいたときに、
    彼は本塁打数こそ20本前後でしたが、100打点をコンスタントに上げる点を、
    評価されていました。

    打点の多さはそれだけチーム得点を底上げしているので、
    立派に仕事をしていると言えます。

    ただやっぱり期待も大きいので、
    もう少し打って欲しいのも事実ですね。

    どうなる来期の年俸?



    さて、来期の年俸はどうなるのでしょうか?
    私は、チーム年俸1位から陥落する事を予想します。

    現在大谷翔平選手が、前半戦で既に、8勝11本塁打を上げています。
    このまま行けば15勝20本塁打の可能性もあり、
    年俸3億円も見えてきます。


    一方このままのペースで中田翔選手が行った場合、
    打率,250  25本塁打 100打点

    くらいで終わりそうです。

    すると、UPで後悔しても3億に届くのは難しいと思います。

    2億円後半で終わると予想します。

    現在日本ハムファイターズはリーグ2位で、
    首位のソフトバンクホークスに6ゲーム差です。

    追い上げには中田翔選手の爆発が必要です。

    中田翔選手が爆発し、本塁打、打点を量産するようであれば、
    まだまだわかりません。

    3億円越えの可能性も十分あります。

    そのためにも、早くスランプを脱出する必要があります。

    気になるのは、中田選手が上体に頼るバッティングをしている事です。

    上体主導であるため、変化球にバットが止まらず三振が増えるのです。

    もしかしたら、下半身古傷のひざなども悪いのかもしれません。

    今チームは陽選手やレアード選手の活躍で浮上している所もあるので、
    早く本来の勝負強い打撃を取り戻して欲しいですね。

    2016後半戦の活躍と、最終的に来期の年俸がどうなるか、
    引き続き目が離せませんね!


    ■関連記事

    →中田翔選手のネックレスのブランドはクロムハーツ?


    →中田翔選手はオールスター2016で活躍できるか?


    →中田翔選手の筋肉がすごいNMB山本彩も絶賛


    →中田翔選手は子供好き?名前は?


    →中田翔選手の2016年登場曲を紹介


    →中田翔選手はいつFA宣言するのか?大胆予想