富山第一 森圭名 出身中学と球速を紹介!

2016年夏の甲子園富山県の代表は、
富山第一高校です。
ここでは、プロ注目のエース森圭名選手の
出身中学、球速や注目ポイントについて紹介していきます。

AS20160606002929_comm.jpg
*http://www.asahi.com/koshien/articles/photo/AS20160606002929.htmlより引用*

■目次
富山第一 森圭名の出身中学は?
富山第一 森圭名の球速は?
富山第一 森圭名ここに注目


富山第一 森圭名の出身中学は?



それでは、森圭名選手のプロフィールを紹介します。

1999年生まれ
身長174㎝体重83㎏
出身富山県富山市

森圭名選手は富山県富山市出身です。
言わずと知れた富山の県庁所在地で、
人口約40万人の街です。

バックには標高3000メートルの
立山連峰がそびえ立ち、
海鮮料理は有名です。

森圭名選手は、小学生の時から野球を始め、
中学進学と同時に
「富山中央ボーイズ」でプレーします。
同クラブはリトルリーグですので、
そこで硬式デビューとなりました。

出身中学は富山県富山市だとは、
分かっているのですが、
詳細の情報がありませんでした。

分かり次第、出身中学の情報はアップしたいと思います。



富山第一高校も、富山市内にあるので、
小学校、中学校、高校と、
全て富山県富山市になります。

生粋の富山っ子だと言えますね。

それでは地元富山が生んだ好投手、
森圭名選手の球速について紹介します。


スポンサーリンク






富山第一 森圭名の球速は?



富山第一高校進学後は、
1年春からベンチ入りするという、
実力の高さを見せています。

ちなみに、森圭名投手は1999年生まれの
現在2年生です。

2016年の2年生春から背番号10を背負い、

球速はMAXで142キロを記録します。

174cmで体重が84kgという安定した下半身から繰り出される
ストレートは強力ですね。


まだ2年生なので、これからまだまだ球速は伸びる可能性が高いです。

因みに、一つ上の学年には、
球速144キロの3年生、中津原投手がいます。

球速だけなら中津原投手がNo1ですが、
2016夏の甲子園地方予選富山大会決勝では、
森圭名選手が先発しました。

監督からの信頼も厚いと言えますね。

続いては、森圭名選手が何故注目されているのか、
特徴面を紹介します。

富山第一 森圭名ここに注目



右投げ右打ちで球速はMAX142キロ、
ここまでは好投手という評価なのですが、
ここに多彩な変化球が加わります。

ストレートの他、カットボール、ツーシーム、
スライダーなどの6種類の変化球を操ります。

中でも決め球はカットボールで、
富山県大会の決勝では
11奪三振を記録しました。

2016年は夏予選で4試合、
計20イニングに登板しましたが、
奪った三振は30個を記録します。

まさに富山のドクターKですね!

このキレの良い変化球が、
プロスカウトも注目する大きな武器です。

もともとストレートにも、
キレと伸びがあるので、十分破壊力があります。


そしてもう一つ、森圭名選手には大きな武器があります。
それは、逃げずに攻める「強いハートです」

いくら変化球が多彩でも、
逃げてかわす様な投球をしてれば、
四球をだしたり、強打者との対決で痛打されてしまいます。
カウントも悪くなりがちで、
流れも作れませんね。


ハートが強いので、攻めのピッチングができます。

四球が少ないのは、
攻めている証拠でもあると思います。

甲子園の舞台でどこまで変化球が通用するか見ものです。

中津原投手との2枚看板で、
富山第一旋風を引き起こしてくれるでしょう!

富山出身、富山っ子の森圭名選手に注目です。

以上、富山第一高校 森圭名選手の出身中学、球速についてでした。