関東一 佐藤奨真 出身中学と球速を紹介!

2016夏の甲子園東東京の代表校は、
関東一高です。

エースナンバーを背負佐藤奨真投手の出身中学、
球速などの情報を紹介します。
hig16072411480013-p5.jpg
*http://www.sanspo.com/baseball/photos/20160724/hig16072411480013-p5.htmlより引用*

チームは2年連続7回目の夏出場です。

■目次
関東一 佐藤奨真の出身中学は?
関東一 佐藤奨真の球速は?
関東一 佐藤奨真ここに注目
投球動画

関東一佐藤奨真の出身中学は?



東京都墨田区出身
1998年6月2日生まれ
身長175cm 体重69kg
出身中学 東京都墨田区立立花中学校

墨田区と言えば、相撲の街両国が有名ですね。
場所が近くなるとお相撲さんを良く見かけます。

佐藤奨真選手は、
立花中学校入学し、墨田ポニーリーグでプレーします。
そこで硬式経験を積みました。

中学の頃から甲子園を目指していたのですね。

関東一校は、夏のベンチメンバー18名のうち、
11名が東京都の出身中学校です。

東東京の有名私学なので、
近隣都道府県の有望選手が集まります。

関東一 佐藤奨真の球速は?



佐藤奨真選手ですが、2年の秋から主戦投手として活躍します。
実際関東一校は、投手力の頭数が揃ったチームになります。

春に背番号1をつけた、安定感のある河合選手。
普段は外野手ながら、球速MAX140キロほこる、
竹井丈人選手など実力派投手が揃っています。

2年生の秋から3年生春にかけては、
背番号10をつけていましたが、

夏の地方大会東東京予選を前に、
チームのエースである、背番号1をつけました。

現在のストレートの球速はMAX139キロです。



関東一 佐藤奨真ここに注目<>/h2

派手さはありませんが、堅実な投球が持ち味です。
ストレートの他、スライダー、チェンジアップの
変化球のコンビネーションを使います。

低めに丁寧に集めていくのが信条です。
制球力はとても優れているので、
投球としては安定しています。

変化球にはキレがあるので、
城東高戦で見せた、三振を奪う事も出来ます。
*3回7奪三振という好リリーフを見せました*

事実、東東京予選では、
25回1/3登板し、28個の奪三振を記録しています。
1回当たり1つ以上の三振を取っている計算ですね。

そして、スタミナもあるので、
完投能力も高いと言えます。

甲子園は終盤になればなるほど、
投手にとっては条件が厳しくなるので、
(連投や球数が増える)
とても頼もしいと言えますね。



この辺が監督の信頼を勝ち取り、
エースナンバーをつけている理由だと思います。


投球動画




全体的にボールが低めに集まっているのが良くわかります。

関東一校は大会本番では竹井選手、河合選手と共に、
継投をしていくと思います。

そんな中で、佐藤奨選手にはエースナンバーの
意地を見せて欲しいですね。

以上、関東一高 佐藤奨真投手の
出身中学と球速についてでした。

球速は目立ちませんが、
関東一高の頼もしいエースです。