市尼崎 平林弘人 出身中学と球速を紹介!

2016年夏の甲子園、兵庫県代表は
市立尼崎高校です。

エースの平林弘人選手の
出身中学と球速を紹介します。

33年ぶり2回目の夏出場の立役者、
平林投手とはどのような選手なのでしょうか?

8.jpg
*http://mainichi.jp/koshien/articles/20160725/ddl/k28/050/247000cより引用*

■目次
市尼崎 平林弘人の出身中学は?
市尼崎 平林弘人の球速は?
市尼崎 平林弘人ここに注目
投球動画

市尼崎 平林弘人の出身中学は?



プロフィール
兵庫県西宮市出身
身長173㎝ 体重63㎏
右投げ 右打ち
出身中学:兵庫県西宮市立浜脇中学校

出身の西宮市は、
聖地甲子園の明日球場です。

甲子園が地元とも言えるので、
なんだかすごいですね。

浜脇中学校卒業後、
市尼崎高校に入学、
野球部に入ります。

市尼崎高校野球部は
公立高校と言う事もあり、
ベンチ登録メンバー18名の出身中学は
全て兵庫県です。

純正の地元兵庫県のチームですね。

加えて、先ほどもあった、
平林選手は西宮の出身なので、
甲子園球場が盛り上がるのは必至です!


スポンサーリンク





市尼崎 平林弘人の球速は?



市尼崎高校と聞いて、
名前を知る人は少ないと思います。

オールドファンであれば、
元ヤクルトスワローズ
「ブンブン丸」こと池山隆弘さんの
出身高校として知っているかもしれません

33年前の1983年は、
池山隆弘さんらを擁しての甲子園出場でした。


市尼崎の今大会の前評判は低かったです。

2015年の秋季大会は3回戦敗退、
2016年の春に至っては2回戦敗退と、
とても上位に来るとは誰も予想していませんでした。

実際春大会も平林選手は、
登板しましたが結果は残せませんでした。

春の球速は、MAX136キロだったようです。

これまでの過去最高の球速は140キロのようです。


球速はそこそこですが、
夏の甲子園予選兵庫県大会では、

獅子奮迅の投球を見せ、
県大会優勝に大きく貢献しました。


次は選手としての特徴を紹介します。


市尼崎 平林弘人ここに注目



平林弘人選手に関して、
兵庫県大会で印象的な試合がありました。
それは、5回戦の西宮今津高校戦です。


この日の先発は辻井亮汰選手でしたが、
6回に同点にした後、
7回からはエースの平林選手の登板です。

以降の10回はすべて0点に抑えます!

特に疲れが見える延長14回、15回は
気迫の投球で、5者連続三振を成し遂げます。

結局試合は延長15回引き明けに終わります。

再試合が組まれ、
ここでも平林投手が救援、熱闘します!

相手打線をこの日もゼロに抑え、
主砲の藤井選手の決勝タイムリー勝利しました!

「自分が点を取られたら終わりと言う状況を経験したことで、
気持ちを強く持てるようになった」

とコメントしています。

この試合でエースは大きく成長したと言えますね。

修羅場を潜り抜けたことで、
メンタル的に得たものは大きいと言えます。

準決勝の報徳学園戦も先発、
兵庫県大会最多の14勝を挙げる強豪にも怯まず、
完封勝利を挙げます。

決勝は選抜ベスト8の明石商業戦です。

全国レベルの打線に、
毎回ランナーを背負う苦しい展開です。

しかし、粘りの投球を見せ、
最後は自ら決勝打を打つと言う、
離れ業をやってのけました。


この兵庫県大会にこそ、
平林選手成長のドラマがあります。

粘りに粘っての勝利。

勝負強さが持ち味です。

まさに今大会「持ってる」選手だと言えます。



投球動画





兵庫県大会での760球と言う数字は
半端ないですね・・・

本番までしっかり休んでほしいです。



今回の市尼崎高校の躍進は、
まさに奇跡の出来事です。

本番では、地元兵庫県の代表として、
新たなドラマを見せてほしいですね!

出身も西宮市なので、
甲子園の神様も味方してくれるのでは、
無いでしょうか。


以上、市尼崎高校平林弘人投手の
出身中学と球速についてでした。

●関連記事

履正社 寺島成輝の出身中学と球速を紹介!


京都翔英 ドカベン石原の出身中学と本塁打数を紹介!


智弁学園 村上頌樹の出身中学と球速を紹介!

市和歌山 赤羽陸の出身中学と球速を紹介!


近江高校 京山将弥の出身中学と球速を紹介!