盛岡大付 塩谷洋樹 出身中学と本塁打数を紹介!

2016年夏の甲子園岩手県の代表は、
盛岡大付属高校です。

ここでは、四番打者の塩谷洋樹選手の、
出身中学本塁打数について紹介します


盛岡大付属高校は、
夏の大会2年ぶり通算9回目の出場です。

1452954129.jpg


■目次
盛岡大付 塩谷洋樹の出身中学は?
盛岡大付 塩谷洋樹の本塁打数は?
バッティング動画
盛岡大付 ここに注目



盛岡大付 塩谷洋樹の出身中学は?



プロフィール紹介です。

千葉県船橋市出身
身長178㎝ 体重78kg
右投げ右打ち
出身中学 船橋市立葛飾中学校

出身は千葉県船橋市です。
人口約60万人、
千葉県では千葉市に次ぐ第二の都市です。

大型商業施設や、公営競馬場などがあります。

塩谷選手は、葛飾中学校へ入学後、
葛飾ボーイズで硬式野球をプレーします。

当時よりパンチ力が光っていたようです。

その後、野球留学生として、
盛岡大付高校に進学します。

盛岡大付高校、夏の甲子園ベンチメンバー18人で、
地元岩手県の出身者は6名となっています。

岩手屈指の私学強豪校と言う事もあり、
関西、関東から選手を集めいています。

しかし、地元岩手県出身者も、
捕手で5番の伊藤勇貴選手
主将でリードオフマンの石橋泰成選手など、
要所を占めています。

岩手県出身の方は、注目ですね。



スポンサーリンク





盛岡大付 塩谷洋樹の本塁打数は?



それでは、塩谷洋樹選手ですが、
その特徴を紹介しまします。

何といってもその魅力は
高校通算51本塁打の長打力に凝縮されます。


盛岡大付の四番としてチームをけん引します。

夏の甲子園地方大会、盛岡予選では、
打率.533(15打数8安打) 6打点を記録します。

本塁打はありませんでしたが、
際立つのは10四死球という数字です。

地元岩手県では、有名であり、
警戒されすぎています。

まともに勝負されないと言うの
もあると思います。

しかし、長打は8本のヒットのうち、
3本出ています。
すごいのが、うち2本がスリーベースと言う事です


結構脚も速いのです。

夏の甲子園本番では、
各校エースが勝負してくるでしょう。

そこで、高校通算52本目となる
本塁打を見てみたいですね。


バッティング動画


塩谷洋樹選手のバッティング動画です。



8分頃から塩谷選手が登場します。

クローズドに構えたスタンスからの
バッティングフォームです。

ヒッチするところも見受けられるので、
インサイドの真っすぐへの対応が気になります。



盛岡大付 ここに注目



盛岡大付の魅力は、
強力な攻撃陣です。

注目なのが、クリーンアップの総当点数が
27点あることです。

これが意味するのは、
下位打線がしっかり仕事をしてることです。
特に六番の小原大河選手は9打点上げています。


また、五番を打つ伊藤勇貴選手は、
13打点を挙げており、
四番の塩谷選手とのクリーンアップは強力です。

盛岡大付打線と、
相手校エースの戦いはとても見ものだと思います。

終わりに、塩谷選手には是非ともホームランを見せてほしいですね。

以上、盛岡大付 塩谷洋樹選手の
出身中学と本塁打数でした!



・関連記事

九州国際大 藤本海斗 出身中学と球速を紹介!



●岩手県出身大谷選手に関する本です