鶴岡東 丸山大の出身中学と本塁打数を紹介!

2016年夏の甲子園、山形県代表は、
鶴岡東高校です。

ここでは、恐怖の三番打者の丸山大選手の、
出身中学と本塁打数について紹介します。

鶴岡東高校は、
夏2年連続通算9回目の
夏の甲子園出場です。

maru bb-et20150914turuokahigasi-ogp_0.jpg
*http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1538048.htmlより引用*

■目次
鶴岡東 丸山大の出身中学は?
鶴岡東 丸山大の本塁打数は?
バッティング動画
鶴岡東 ここに注目


鶴岡東 丸山大の出身中学は?



プロフィールの紹介です。

山形県鶴岡市出身
身長180㎝ 体重90㎏
右投げ左打ち
出身中学 鶴岡市立鶴岡第一中学校

出身は地元山形県鶴岡市です。

鶴岡市は山形県の北西部位置する、
庄内地方の人口約13万人の都市です。

西側は日本海に面し、
だだちゃ豆が特産品として有名です。

小学校を卒業後、
丸山選手は地元鶴岡市の
第一中学校に入学します。

中学校の軟式野球部に所属し、
特に硬式野球のリーグには入りませんでした。

鶴岡東ですが、
夏の甲子園ベンチメンバー18人のうち、
8人が山形県の出身中学です。

残り10名が、圏外の中学校出身になります。


特徴的なのは10人のうち8人が
関西出身だと言う点です。

江戸時代に、庄内地方の特産品である、
紅花を大阪で売買していました。

その時の名残りが残ってるんでしょうかね。
スポンサーリンク





鶴岡東 丸山大の本塁打数は?



丸山大選手は、鶴岡東に入学後、
メキメキと頭角を表し、

2年生からは、レギュラーとして活躍します。

2015年の山形大会決勝では、
バックスクリーンへの本塁打を放ちます。

鶴岡東屈指の長距離砲です。

2016年の夏の甲子園予選、山形大会では、
なんと5試合で3本と言う本塁打数でした。

素晴らしい結果です。

高校通算本塁打は20本で、
夏の甲子園でも強烈な一撃が期待されます。

体重も昨年から5キロ増量の
投手力も90キロと増えており、
そのパワーには磨きがかかっています。

丸山大選手は、
広角に打てる打撃も特徴的で、
レフト方向にも長打が打てます。



バッティング動画





昨年のものですが、
スクエアスタンスの構えから、
すり足でタイミングを取るのが特徴です。

脚を上げない分、変化球にも強そうですね。


鶴岡東 ここに注目



鶴岡東は何といっても
強力打線が売り物です。

山形県大会は、5試合で55安打53得点という、
圧倒的な打力で優勝しました。

本塁打数も7本と、
長打が多いのも特徴的です。

県大会3本塁打の丸山大選手を始め、
四番で主将の佐藤要選手の
クリーンアップは強力です。

投手力も、最速140キロ超のエース太田投手を始め、
145キロの二年生吉住投手など、
とても充実しています。

昨年の夏の甲子園ベスト16を越える、
ベスト8の可能性も十分ありますね。


その為にも、丸山大選手の打棒に期待です。

鶴岡東 丸山大選手の
出身中学と本塁打数についてでした。


・関連記事

岩手代表 盛岡大付 塩谷洋樹の出身中学と本塁打数を紹介!

青森代表 八戸学院光星 桜井一樹 出身中学と球速を紹介!

福島代表 聖光学院 鈴木拓人 出身中学と球速を紹介!

宮城代表 東北高校 渡辺法聖 出身中学と球速を紹介!

●おススメ書籍