長崎商 本田一政 出身中学と球速を紹介!

2016年夏の甲子園
長崎県の代表は長崎商業高校です。

ここではエース本田一政選手の、
出身中学と球速を中心に、
チームについても紹介していきます。

長崎商は、長崎県の古豪で、
29年ぶりとなる
夏の甲子園出場です。

honda.jpg
*http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2016/06/14090554048106.shtmlより引用*

■目次
・長崎商 本田一政の出身中学は?
・長崎商 本田一政の球速は?
・投球動画
・長崎商 ここに注目

長崎商 本田一政の出身中学は?



それでは、プロフィールを紹介します。

長崎県長崎市出身
身長165㎝ 体重67kg
右投げ 左打ち
出身中学長崎市立戸町中学校

地元の長崎市は、
長崎県の県庁所在地です。
人口は約43万人です。

長崎チャンポンが有名ですね。


本田選手は小学校卒業後、
地元の長崎市立戸町中学校に入学します。

同中学校の軟式野球部に所属します。
硬式野球を始めたのは、
長崎商に入ってからです。

長崎商夏の甲子園ベンチメンバー18人のうち、
地元長崎県の出身中学者は18人です。

公立高校と言う事で、
選手全員が地元長崎県の出身です。

地元のチームと言えますね!


スポンサーリンク






長崎商 本田一政の球速は?



エースの本田一政投手は、
身長165㎝と小柄です。

しかし、マウンドではその小さな体が躍動します。

横手気味のフォームから繰り出す、
球速MAX130キロ前半のストレートに、
変化球を交えての投球です。

特にスライダー、シュートと、
左右の変化を駆使して、
打者を打ち取ります。

西口博之監督から、
「暇さえあれば走っている」
という努力の虫です。

鍛えられた安定した下半身から、
とてもコントロール良くボールが投げられます。

この制球力が生命線です。


長崎県大会では、安打される場面が目立ち、
苦しい登板が続きました。

しかし、粘りの投球でピンチを凌いできました。
地方予選長崎県大会では、
45イニングに登板し、被安打は44ながらも、
失点は5に抑えました。

いかにピンチが多かったかわかりますね。

球速はそこまで速くありませんが、
コーナーをつく粘りの投球で、
甲子園のマウンドでもひと暴れします。

小さなエースの活躍が楽しみですね!


投球動画





投球動画です。
良い表情をしてますね。


長崎商 ここに注目



長崎商は、強打が多い長崎県勢において、
「守」のチームでした。

犠打で地道にランナーを進め、
少ない得点を守り切ります。

失策もチーム全体で4と少ないのが特徴です。

エースの本多選手を支えるのが、
キャプテンで捕手の小出凌太郎選手です。

小学生時代からのソフトボール仲間で、
性格もわかっている本田選手をうまくリードします。

打っては四番と、打線においてもポイントゲッターです。
活躍することが期待されますね。


以上長崎県代表 長崎商エースの本田一政選手の
出身中学と球速についてでした。

・関連記事

福岡代表 九州国際大 藤本海斗 出身中学と球速を紹介!

熊本代表 秀岳館 有村大誠出身中学と球速を紹介!