前橋育英 佐藤優人 出身中学と球速を紹介!

2016年夏の甲子園
群馬県代表は前橋育英高校です。

ここではエースである佐藤優人選手の、
出身中学と球速を中心に、
チームについても紹介していきます。

前橋育英は、3年ぶり2回目の
夏の甲子園出場です。
sato spo1607280022-p6.jpg
*http://www.sankei.com/sports/photos/160728/spo1607280022-p6.htmlより引用*

■目次
・前橋育英 佐藤優人の出身中学は?
・前橋育英 佐藤優人の球速は?
・佐藤優人 投球動画
・前橋育英 ここに注目

前橋育英 佐藤優人の出身中学は?



プロフィールを紹介します。

群馬県下仁田町出身
身長181㎝ 体重82㎏
右投げ右打ち
出身中学 下仁田町立下仁田中学校

出身の下仁田町は人口約7000人の
群馬県の南部にある町です。

下仁田ネギがとても有名ですよね。

地元下仁田中学で入学後、
富岡ボーイズで硬式野球を始めます。

2011年、2012年には、
全国大会に出場しています。

中学時代から実力があったようですね。


その後、前橋育英高校に入学します。

前橋育英甲子園ベンチメンバー18人のうち、
17人が地元群馬県の出身中学です。

私学強豪校の前橋育英ですが、
選手は群馬県から集めているようです。

地元のチームと言えますね。

残り1人の県外メンバーも、
近隣栃木県の出身中学です。


スポンサーリンク





前橋育英 佐藤優人の球速は?



身長181㎝体重81㎏という恵まれた身体をしています。

そこから投じる
球速MAX144キロのストレートが武器です。

ストレートは手元で伸びるので、
打者は球速以上の速さを感じます。

そのストレートを速く見せているのが、
球速100キロ台のカーブです。

このカーブでうまく緩急をつけることで、
打者を翻弄します。

球速に差があると、打者は打ちにくいです。

このほかに、スライダーとフォークがあるので、
打者からすると、縦と横の変化があるわけです。


これが、ストレート以外に
佐藤選手の武器になっています。

2016年夏の甲子園予選 群馬大会でも、
52イニングに登板し、
失点はわずかに9と安定した成績を収めています。


佐藤優人 投球動画





佐藤選手の投球動画です。
腕の振りが速く、
ストレートの速さが伺えます。


前橋育英 ここに注目



前橋育英は、2013年の全国制覇時のチーム同様に、
「攻撃的守備」は今年も健在です。

併殺やバント処理など、
相手の進塁を防ぐことで、
得点機械を減らします。

失策は群馬県大会でわずかに3です。

守り勝つ野球が信条です。


チーム打率は.257と低いのですが、
勝負所で得点を挙げてきました。

本塁打数もチームで3本あり、
一発もあります。

佐藤優人投手を中心にゲームを作り、
安定した守備力で得点を与えません。

今年も「攻撃的守備」に注目です。


以上、群馬県代表 前橋育英
佐藤優人選手の出身中学と球速についてでした。