明徳義塾 古賀優大 出身中学や強肩を紹介!

2016年夏の甲子園
高知県代表は明徳義塾高校です。

ここでは、四番捕手古賀優大選手の
出身中学と強肩などの特徴
について紹介していきます。

明徳義塾は7年連続18回目の夏出場。
そして、2016は春夏連続の甲子園出場です。
ベスト4に勝ち残り優勝が見えてきました。

001 AS20160816001137_commL.jpg
*http://www.asahi.com/articles/ASJ8J25KGJ8JPTQP004.html*

■目次
・明徳義塾 古賀優大の出身中学は?
・明徳義塾 古賀雄大の強肩などの特徴?
・古賀優大動画
・準決勝古賀優大 ここに注目!


明徳義塾 古賀優大の出身中学は?



それではプロフィールの紹介です。


古賀優大(こが・ゆうだい)
出身 福岡県柳川市出身
身長178cm 体重75kg
右投げ右打ち
出身中学 柳川市立柳城中学校

出身の福岡県柳川市は
福岡県南部にある人口約6万7000人の街です。

有明海に面していると言う事もあり、
海苔の養殖がとても盛んです。


古賀優大選手は、地元の東宮小学校で
1年生のとき、軟式野球を始めました。

その後柳城中学校に進学し、
クラブチームの友愛野球クラブで、
硬式野球を始めます。

この頃のポジションは投手と遊撃手です。
どちらも肩の強さが生きるポジションですね。

その後、出身の福岡県の高校には進学せず、
明徳義塾高校に入学します。

明徳義塾高校は、もともと私学の強豪校
と言うこともあり、全国から選手を集めています。

同校のすごい点は、夏の甲子園に7年連続で
出場していると言う点です。

他都道府県が出身中学の野球留学生は、
甲子園出場の可能性を求めて、
地元を離れる事を決意します。

その意味で、甲子園常連で、
しかも7年連続出場という明徳義塾は、
願っても無い高校です。
レギュラーさえ取れてしまえば、
かなりの確率で甲子園にでる事が出来ます。

甲子園の舞台は球児の夢です。

その意味で地元高知以外から、
優秀な選手が入学してくるのが良くわかります。

続いて、古賀選手の特徴を紹介します。


スポンサーリンク






明徳義塾 古賀優大 強肩などの特徴



先ほど紹介したとおり、
古賀優大選手は中学までは、
投手と遊撃手でした。

つまり、捕手を始めたのは明徳義塾に
入学してからです。

名将馬淵監督にその強肩を買われ、
捕手にコンバートしました。

1年春からベンチ入りし、
2年の秋には正捕手の座を掴みます。
(2年夏は膝の故障でベンチメンバーに入らず)

捕手として注目なのは、
何といってもその強肩です。

盗塁を阻止しなければならないので、
肩の強さは捕手として必須条件です。

肩の強さは野球において、
「ボールを飛ばすパンチ力」「走力」
と並んで天性の素質です。

いくら後で努力してもどうしようも無いものです。

古賀選手は肩の強さが尋常ではなく、
それが本大会1,2を争う捕手だといわれている所以です。

捕手がボールを捕球後から送球して、二塁までの到達タイム(二塁到達タイム)が、
最速1.78というスピードを誇ります。

アベレージでも1.9秒から2.0秒を誇ります。

これが何故すごいのかと言うと、
あの元ヤクルトスワローズ古田敦也さんで
二塁到達タイムが1.9秒だったというので、
いかにこのタイムがすごいかがわかります。

古田選手は元々強肩を見込まれ、
メガネをかけていましたが、
捕手として野村克也さんに注目されました。


古賀選手のこの強肩があるので、
相手チームは盗塁を警戒せざるおえませんね。

この強肩こそが最大の魅力です。

打っては、春から四番をまかされています。
打撃面でも注目ですね!

古賀優大動画




ボール回し時の動画です。
二塁への送球シーンもあり、
肩の強さがわかりません。

古賀優大ここに注目



古賀優大選手は、これまで説明してきた
肩の強さに注目ですね。

ランナーを刺すと、相手のチャンスをつぶすと同時に、
チームもとても盛り上がりますよね。

これはとても大きな事です。

それだけでなく、古賀選手の肩を警戒するため、
盗塁の規格自体も減ると思います。
相手の走力を封じ込めます。

課題はリード面ですね。
捕手経験が浅いので、
リードがどれくらい成長しているか、とても注目です。

最後に打者としては中軸四番として、出場します。

高知大会では、打率.250という
寂しい結果に終わりましたので
奮起が期待されます。

守備では扇の要ですし、
攻撃では、チームの主砲です。

主砲として、ここ一番の一打で、
投手を救えるかがポイントです。

バッティングでも結果を残せれば、
のってくるので、守りにもよい影響がでますよね!


そういった意味でも、古賀優大選手が
明徳義塾優勝のキーマンだと思いますね。

古賀選手の活躍に期待です!

以上、明徳義塾高校 古賀優大選手の
出身中学と強肩についてでした。

・関連記事

明徳義塾 西浦颯大選手の出身中学と本塁打数


明徳義塾 中野恭聖 出身中学と球速について紹介!