新井貴浩の嫁 大橋裕美子さんとは?

広島東洋カープ新井貴浩選手が熱いです。
2016は打点王も視野に入る活躍です。

そんな新井選手を支える嫁さんは、
大橋裕美子さんという方のようです。

いったいどのような人なのでしょうか。

カープをけん引する大ベテラン
新井貴浩選手を支える、
大橋裕美子さんについて紹介します。
001 arai b7aade56-s.jpg
*http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/54532965.htmlより引用*


新井貴浩の嫁大橋裕美子さんとは




大橋裕美子さんは元芸能人です。
乙女塾の第六期生で、
タレント活動をしていました。

*乙女塾はフジテレビが1989年~1991年まで
運営していたタレント養成講座です*

一期生には、なんとあの永作博美もいます!!


大橋裕美子さんは1975年生まれと言う事で、
1977年生まれの新井選手の
2歳年上と言う事になります。

大橋さんと新井選手は、
2004年に結婚します。

交際は6年という話がありましたので、
逆算すると付き合いだしたのは
新井選手が大学4年生の時になります。

芸能人と付き合うなんて、
新井選手やりますね。

ちなみに、当時の新井選手は、
6大学秋のリーグで打点王に輝くも、
大学通算本塁打はわずか2本。

駒澤大学後輩の高橋尚成さんからも、

「新井さんは、大学在学当時は
打てないし守れなかった、脚は少し速かった」

と話しています。

別段特に輝いている選手では、
無かったようですね。

カープに入団した当時も、
「なんで新井を採ったんだ?」
と言われる始末だったので、
大橋さんは先見の明があったのだと思います。


交際開始の新井選手は
プロ注目の選手ではない
ところからのスタートでした。

そして2004年の結婚するときは、
新井選手不振の真っただ中で、
必ずしも良いスタートではなかったですね。

この辺も何とも新井選手らしいなと思います。


それでは、大橋裕美子さんって
どんな見た目の人なんだ!?

気になる人もいるともいますので、
画像を添付します。

001araiyome02.jpg
*http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/3320/backnumber/200312.htmlより引用*


目がキレいな、色白の美人さんです。

さすが元アイドルですね!

ここ一番で美女物にする当たり、
新井選手はやっぱり打点王ですね!

勝負強いです。


スポンサーリンク






新井貴浩の活躍は嫁のおかげ



大橋裕美子さんは新井選手の2歳年上の
姉さん女房です。

プロ野球では、
年上の嫁さんをもらいなさい、
とよく言われます。

野村克也さん、落合博満さん、イチローさんなど、
偉大な選手は年上の嫁さんをもらっています。

これは、内助の功というか、
嫁さんが年上の方が、
サポートがよくできるからだと思います。

アスリートは体が資本なので、
サポートが重要になってきます。


嫁の裕美子さんいわく、
新井選手は結構無茶するそうです。

新井選手とのこれまでの人生を、
「ジェットコースター」と表現しました。

阪神を辞めて、収入(年棒)が10分の1になった時など、
家計を預かる嫁からしたら、
目が飛び出すほど驚くと思います。

富士急ハイランドの「フジヤマ」や「ドドンパ」
ばりの急降下です。


それに、野球選手は怪我もつきものなので、
特に阪神時代は大変だったと思います。

そういった意味でジェットコースター
なのでしょうね。

それを支える裕美子さんは、
できた嫁さんなのだと思います。


新井貴浩と大橋裕美子の子供について




現在新井貴浩選手と、大橋裕美子さんの間には、
二人の子供がいます。

小学6年生の亮規浩(あきひろ)君と、
小学4年生颯真(そうま)君
という名前だそうです。

二人とも、大きいので、
お父さんのすごさがわかるそうです。

とても尊敬しているそうで、
素晴らしい親子関係ですね。

お父さんの背中をみて、
二人も甲子園を目指すのでしょうね。


2016年シーズンも後半戦を迎え、
広島カープとしては正念場を迎えます。

新井選手の活躍は、広島カープ優勝に必要不可欠です。

裕美子さんもサポートが大変ですが、
二人三脚で頑張るでしょうね!

以上、新井貴浩選手の嫁
大橋裕美子さんについてでした。