新井貴浩 おもしろエピソードを紹介

広島カープの新井貴浩選手ですが、
いじられキャラで有名です。

天然でもあるらしく、
おもしろエピソードも多数持っているようです。

今回は新井選手の楽しい、
おもしろエピソードを多数紹介します。

001 arai b7aade56-s.jpg

■目次
・ハートが強い新井貴浩選手
・新井貴浩おもしろエピソード

ハートが強い新井貴浩選手



新井貴浩選手とは、
どのようなキャラクターの選手なのでしょうか。

おもしろエピソードなどと言うと、
とてもユニークな選手のような気がしますね。
トークが面白いのでしょうか。

実際新井貴浩という選手は、
とても熱血漢なのです。
ハートが強い熱い男ですね。

新井選手は、プロに入団する前は、
いわゆる有名選手ではありませんでした。

駒澤大学4年生秋のリーグ戦で打点王に輝きますが、
それ以外に目立った成績はありません。
大学通産本塁打もわずか2本と、
ドラフトの指名にかかる選手ではありませんでした。

それでもプロ野球選手にどうしてもなりたかった
新井選手は、駒澤大学の先輩である野村謙二郎さんに、
直接スイングを見てもらいます。

野村さんの前で何スイングも何スイングも、
することで、当時主力選手である野村さんの
推薦を得る事に成功しました。

そうして何とかドラフト6位で
広島カープへ入団です。

半ばコネ入団とも取れるようなエピソードですが、
プロに何が何でも入るんだという、
熱い情熱が伝わりますね。

その後、猛練習に耐えカープの主力になるのは、
言うまではありませんね。

他にも2008年の北京オリンピックに
出場した際新井選手は腰の骨を
骨折していました。

しかし、日本代表の4番を任されているという
責任感から腰の骨折という重症にもかかわらず、
試合に出場します。

普通なら考えられない事ですね。
悪化でもしてしまったら、
選手生命にも関わり、生活にも影響してしまいます。

それでも、新井選手の中では、
チームの四番という責任感が勝ったわけです。

これはすごい事ですね。


こういった、激しい男としての力強さを持ちつつ、
新井選手はとても優しいわけです。

ここが新井選手の良さともいえますね。

続いては、おもしろエピソードを紹介します。

 
スポンサーリンク






新井貴浩おもしろエピソード



新井貴浩選手には、
先ほど紹介した熱いハードな面と、
天然前回のソフトな面があります。

この天然ぶりがおもしろい
エピソードを産むわけですね。

新井選手の代表的なおもしろ話は、
いじられた話です。

金本阪神タイガース監督や、黒田博樹選手の
格好の標的になっています。

黒田選手は、新井選手とは2歳違いの
先輩でよくいたずらをします。

強烈な話としては、
新井選手のカバンに消火器を入れた
と言う話があります。

気づくと思って、カバンに入れるわけですが、
流石は超天然の新井選手です。

全く気がつきません。

結局カバンに入れたまま、
外にでてしまったそうです、

なかなかパンチの効いたおもしろいエピソードですね。

黒田選手はストイックな面が
クローズアップされますが、
実はお茶目な面も持っているのです。


金本さんのイタズラは言うまでもありませんよね。

ホームラン後の「ハイタッチ拒否」や
インタビューでのいじりなど、
数々のエピソードがあります。

個人的に好きなのは、
宿舎でのピンポンダッシュですw

なんというか、新井選手は
いじりたくなる空気を持っているのですね。

この天然いじられ系として、
新井選手は数々のおもしろエピソードを生むわけですね。

このいじりは、先輩から新井選手への
愛情の裏返しでもあります。

新井選手自身も先輩をとても慕っており、
FAでの阪神移籍は、
金本さんともう一度一緒にプレーしたいのが
大きな理由でした。

普段は一生懸命なのにどこか抜けている、
これが新井選手の最大のよさだと思います。

選手時代からおもしろエピソードに事を欠かない、
長嶋茂雄さんに通じるものがありますね。


以上、広島新井貴浩選手の
おもしろエピソードについてでした。