黒田博樹引退の噂 その理由は?

広島東洋カープが、25年ぶりの優勝に向けて猛爆進中ですね。
マジックも3になり、歓喜の瞬間も近づいてきました。

そんな中注目されているのが、
黒田博樹選手の去就についてです。

引退すると言う話もあります。
理由は何なのか、気になる引退問題について、
書いていきたいと思います。

■目次
・黒田博樹選手引退の理由?
・黒田博樹選手は引退するのか?
・黒田博樹選手が現役を続けるには?

黒田博樹選手引退の理由?



まずここにきて、どうして黒田博樹選手の引退報道が出ているのでしょう。
その理由ですが、来期以降のモチベーションにあると思います。

元々黒田選手は広島カープの役に立ちたくて、
現役終盤に日本球界の復帰をしました。
まだメジャーでやれるにも関わらずです。

メジャーでやれる実力がなければ、
日本での活躍が難しいと思っての事ですね。

そのため、ニューヨークヤンキースからの
10億円を越えると言われるオファーを蹴って、
広島カープに入団したのです。

お金では無いという黒田選手の価値観の為せる
選択だったと言えます。

その「広島カープの役に立つ」という事ですが、
それは勿論1991年以来遠ざかっていた
悲願の優勝です。

広島カープは黒田選手入団の前年(2014年)は
若手選手の台頭もあり、久しぶりのAクラスになっています。

そこにスパイス最高の起爆剤として加わったのが、
黒田選手だったわけですね。

同時入団の旧友新井貴浩選手と共に、
このチームで優勝するというのが、
彼の原動力だったわけです。

人間モチベーションが無いと、
日々の辛い練習には耐えられません。

ましてや、黒田選手は肩や首などに故障を抱え、
肉体的には満身創痍です。

このコンディションでも戦おう、
相手から勝とうと思うのは、
全て愛する広島カープの為であるわけです。

入団当初の夢が、いよいよ達成されようとしています。

この25年ぶりの優勝が、
男黒田を燃え尽きさせてしまうのでは、
と私は思ってしまいます。

今広島の街はとても盛り上がっています。

周りのカープファンの人もとても熱いです。

その優勝が達成され、
最大のモチベーションが無くなってしまう事こそが、
引退を囁かれる大きな理由だと思いますね。


スポンサーリンク







黒田博樹選手が現役を続けるには?



では黒田選手は優勝後引退してしまうのでしょうか。
私は一野球ファンとして、
もう一年プレーが見たいのが正直な気持ちです。

黒田選手のような投手はなかなかいません。
ベテランらしいクレバーな投球術もあれば、
気迫を前面に打ち出した激しい投球も魅せてくれます。

一試合一試合、その日に全てをかけた投球を
している投手は日本プロ野球界でも本当に稀有だと思います。

それだけに、今後も黒田投手が
マウンドに立つ姿を見たいという人は、
多いのでないかと思います。

引退して欲しくないですね。

そのためにも、来期も現役を続けると言う
モチベーションが必要です。

現役を続けようと思う事ができる、何かさえあれば、
黒田選手の姿を来期も見れると思います。

野球を続ける理由ですよね。

黒田選手の場合は、
もはやお金でないことは明白ですね。

勿論お金がプロ野球選手としての評価であるわけで、
最大の誠意であるとも言えますが。

どちらかというと、浪花節の世界だと思います。

自分がどれだけ必要とされているかと言うことですね。

広島カープと言えば、前田智徳さんがいます。

前田さんは最後手首の怪我で引退してしまいましたが、
それまでは、度重なる怪我にも関わらず、
最後まで現役を全うしました。

アキレス腱や太ももの故障と言う、
満身創痍であるにも関わらず、
プレーする姿はファンの目に焼きついていると思います。

引退時の前田さんいわく、「自分の引き際はとっくに過ぎていた」
と言うことでした。

これは、前田さん自身が怪我する前は
走攻守3拍子揃った選手であった事。
そして、現役晩年が脚の状態が悪く、
ヒットを打っても代走が送られる点などがあり、
そういわれているのだと思います。

それでも、オーナーを初め、ファンから前田さんは
必要とされていたので、現役を続けたのでしょうね。

その想いを前田さんも感じていたのだと思います。
そして、代打としてであれば、
チームの役に立てるという自負もあったのでしょう。

マツダスタジアム「代打前田智徳」がアナウンスされたときの、
球場の盛り上がりは忘れられないです。

少し脱線してしまいましたが、
ベテラン選手になればなるほど、
自分で引退を決められる選手であるほど、
モチベーションの有無が重要であるということですね。


黒田博樹選手は引退するのか?



それでは、カープが優勝した今年で、
黒田選手は引退してしまうのでしょうか。

それは、黒田選手がプレーする理由を
見つけることが出来るかだと思います。

個人記録である、日米通産200勝も、
2016年シーズンで達成してしまいました。

現役を続けるためには、
戦う理由が必要なのだと思います。

特にベテランになればなるほど、
生きに感じて、必要とされることを
モチベーションとするものです。

個人的にはもう一年頑張って欲しいですね。

何か戦う理由を見つけて、
引退せずに戦う姿を見せて欲しいですね。