広島カープ 黒田博樹の引退登板を見逃すな!

32年ぶりの優勝に向かって爆進中の広島カープですが、
先日黒田博樹投手が引退を発表しましたね。

日本シリーズ前という異例の引退発表となり、
周囲をにぎわせました。

ここでは、広島カープ黒田選手の
引退登板について書いていきたいと思います。

■目次
広島カープ黒田博樹引退登板日
広島カープ黒田博樹引退理由
広島カープ黒田博樹引退登板展望




広島カープ黒田博樹引退登板日



今回の黒田博樹選手の引退発表は、
日本球界としては異例の発表だと思います。
日本シリーズ前というタイミングは、
あまりないでしょう。

しかも、今回は予告先発で引退登板日が明らかになっています。

10/25 札幌ドームでの 日本シリーズ第三戦です。

大物選手の引退発表は、
シーズン後、シーズン中などいろいろありますが、
シーズン後に引退発表というのが一般的だと思います。

これにもいろいろ条件がありまして、
例えば、殆ど一軍で活躍していない選手などの場合は、
シーズン中のケースも多いです。

満足の行くパフォーマンスが出せず、
戦力として一軍に上がれないわけです。

そうなると、シーズン中から憶測記事が出始め、
選手によっては引退の二文字を早々に口にします。

これが、シーズン中の発表ですよね。

ある程度の期間があるので、
選手としても考える時間があります。

そのため、熟考を重ね、引退を受け入れるのです。

今回横浜DeNAベイスターズの
三浦大輔さんも引退をしましたが、
こちらはシーズン終盤での発表でした。

恐らく、本人の中でいろいろ引退については考えていて、
実際今季2度目の阪神戦の結果をもって判断したのでしょうね。
引退理由が「勝てなくなった」ということでした。

黒田選手の場合はシーズンでは2桁勝利を挙げています。

立派な成績です。
一流投手の成績をキープしているといえると思います。
それにも関わらず、引退を決意します。
成績を残したといっても納得いかない点があるのでしょう。

今回異例なのは、重ね重ね言いますが、
日本シリーズ前という点でした。

なぜ、このタイミングでの発表なのでしょうか。

そして、引退を決意させたのは何なのでしょうか。

スポンサーリンク






広島カープ黒田博樹引退理由



黒田選手は会見で、右肩の状態について触れています。

投手にとって肩の故障は致命的で、
関節も大きく複雑であるため、
治すのが難しい箇所です。

肩を故障した選手の多くは、
元のパフォーマンスを取り戻せずに引退しています。

また黒田選手は、頚部神経根症を抱えながらプレーしていました。
これは、メジャー時代にピッチャーライナーを
頭部に受けたことが原因で、
それ以降後遺症に苦しんでいます。

実際症状として、首の骨である頚椎の神経が何らかの形で圧迫され、
手や指に痺れが出てしまうというものです。

ピッチングは繊細なもので、
生命線である絶妙なコントロールは、
指先の繊細な感覚で成し遂げていたと考えられます。

その手や指の痺れというのは、
本当に致命的なのと思いますね。

また、これらの古傷があるため
投手として長いイニング投げる事ができなかったようです。

これらも自身の限界を感じる、
大きな状態だったのだと思います。

加えて私はもう一つあると思います。

それは、年棒です。

広島カープは今シーズンの優勝に伴い、
先週の年俸高騰が予想されます。

黒田選手が引退し、年俸の6億円が浮けば、
球団としては経営的に助かるのは事実です。

黒田選手は、メジャーで戻りの自分を受け入れてくれた、
広島カープ球団に対してとても感謝の気持ちを持っています。

そういった意味でも、球団に迷惑をかけたくないという
気持ちも強いのではないでしょうか。




広島カープ黒田博樹引退登板展望



最後に黒田博樹選手引退登板の展望を、
記載したいと思います。

今回の日本シリーズは、
マツダスタジアムでカープが2連勝し、
勢いに乗っています。

ファイターズの本拠地札幌ドームとは言え、
流れはカープに行っている状態です。

石原捕手のリードもさえており、
ファイターズ打線は的をぼれて射ない印象です。

カープ有利、そして黒田選手引退登板は、
勝利の条件が揃っていると思います。


対戦相手は今季11勝を挙げている有原選手です。

好投手なのは間違いないですが、
当たっているカープ打線です。

札幌ドームではDH制が使えるので、
新井選手と松山選手の併用も可能です。


一方のファイターズも、ここで負けると
カープの優勝に大手がかかってしまうので、
死に物狂いで立ち向かってくるでしょう。


ポイントとしては、ファイターズの中軸を抑えられるか
どうかだと思います。

大谷選手、中田選手に本来のあたりが出るかどうか、
ここは石原選手とのコンビネーションに注目ですね。

いずれにせよ、黒田選手にとって、
生涯最後のマウンドになります(現役選手として)
文字通りその場で倒れる事も辞さない、
全力投球する事は間違いないでしょう。

明日は、「男」黒田博樹の全力投球に必見です。


10月25日は広島カープ黒田博樹引退登板日です。
最後の勇姿を目に焼き付けましょう!