黒田博樹 日本シリーズ第三戦先発へ、有終の美を飾れるか?

広島カープ黒田博樹投手ですが、
自身最後のマウンドとして2016年日本シリーズの
第三戦に先発します。

果たして結果を残せるのでしょうか。

現役最後のマウンド、最後の先発に向かう
黒田博樹投手の登板について書いていきます。

■目次

・黒田博樹 日本シリーズ先発登板試合日程
・黒田博樹 日本シリーズ 先発試合 見所と展望
・最後の登板に期待する事

0001 2016072400023_1.jpg
*https://dot.asahi.com/dot/2016072400023.htmlより引用*

黒田博樹 日本シリーズ先発登板試合日程



黒田投手の引退登板は以下の日程で開催されます。

日本シリーズ第三戦
日時:2016年10月25日(火)
場所:札幌ドーム
開始:18:30
先発:広島(黒田博樹)日本ハム(有原航平)

日本シリーズも舞台をマツダスタジアムから、
札幌ドームに舞台を移した第三戦です。

開始時刻は18:30と
第一、 二戦と同じになっています。

平日は仕事の人が多いと思うので、
少しでも開始時刻が遅いとありがたいですね。
黒田選手最後の勇姿は、
やはりリアルタイムでその姿をみたいですもんね。

今回も日本シリーズということで、
テレビ朝日系列で地上波放送での中継が行なわれます。

同局では、元広島カープの天才前田智徳さんが、
解説を行なうと思います。
稲葉篤紀さんとの報道ステーションコンビですね。

この前田さんが解説というのも、
黒田選手のラスト登板に相応しいと思います。

加えてゲスト解説として、
古田敦也さんが加わりトリオ解説になるようですね。

3人とも理論がしっかりしているので、
解説も楽しみです。

しいて言えば、元投手の解説者がいるともっと良かったですね。
投手目線が入るので。

スポンサーリンク






黒田博樹 日本シリーズ 先発試合 見所と展望



日本シリーズ第三戦の見所は、
先発の黒田選手に対して、
ファイターズ打線が火を噴くかということです。

正直日本シリーズという点で行くと、
ファイターズ打線はカープ投手陣に抑え込まれています。

見ている人も、カープは強いなあと
思った人が多いのではないでしょうか。

それもそのはずで、今季の広島カープは
打線もさることながら、既に先発したジョンソン投手
野村投手を始め、先発投手陣も充実しています。

もちろんリリーフ陣も潤沢で、
復活の今村投手、セットアッパーのジャクソン投手
そして、クローザーの中崎投手と揃っています。

強力打線に加えて、
かつての投手王国復活を印象付ける、
この投手陣がこのシリーズを引っ張っていると思います。


ファイターズからすると、
ここで黒田投手に押さえ込まれるようなことがあると、
このシリーズはかなり厳しくなると思います。

優勝のためには負けられない一戦です。

キーマンは中田翔選手、そして、陽選手です。

中田選手の不振について報じられていますが、
実は陽選手もかなり押さえ込まれています。

打ち気を読まれ、呆気なく三振するシーンが、
多く観られました。

陽選手の不振も大きいと思いますね。

この2人が打たないと得点力が上がりません。


先発は有原航平投手。
今季11勝をあげ、CSの第二ステージでは、
7回1失点の好投をしています。

打線の奮起もさることながら、
有原投手が強力カープ打線を抑え込めるかが鍵となります。

野球は点を取られなければ負けないスポーツですので、
有原投手が先発としてどのような登板をするのか、
大変見所だと思います。


一方の黒田投手も現役最後の登板になります。

先発として、チームの為にゲームを作りたいという気持ちは、
人一倍強いと思います。

いつも以上に気迫の篭った登板になるでしょう!

ファイターズ打線は、石原捕手の配球にも苦労している様子でした。

黒田投手を上手くリードし、
6回まで登板するようなことがあれば、
カープ勝利の可能性は高いと思います。

それは、先発投手が降板していないので、
ゲームが作れているという事ですから。




最後の登板に期待する事



プロ野球ファンとして、黒田博樹投手最後の登板への
期待を述べたいと思います。

今回は引退登板でありながら、
チームの日本一がかかった大事な局面での、
先発になっています。

それがなんとも黒田投手らしいなあと思います。

なんか黒田投手にエキシビジョン的な、
引退登板は似合わないと感じますね。


投手としての魂を燃え尽きさせるには、
この日本シリーズは最高の舞台なのだと思います。

現役最後の先発として、
チームの為にゲームを作りたいというのが、
純粋な思いなんでしょうね。

恐らく、四番は盟友新井貴浩選手でしょう。
黒田選手の為に打ちたいと、
熱い思いを秘めていると思います。

25年ぶりの優勝決定時には、
涙の抱擁は感動的なシーンでした。


結果はどうであれ、
最後の最後まで戦う姿を見せて欲しいです。

漢(おとこ)黒田博樹の最後のマウンドを目に焼き付けたいですね。

最後に有終の美を飾って欲しい!

という気持ちと裏腹に、日本シリーズが終わってしまうのも寂しいです。。

(この第三戦を取られると多分札幌ドームで
広島カープの日本一が決まると思います。)

プロ野球ファンとしてはちょっと複雑ですねw