糸井嘉男は天然!?とんねるず相手にやらかした!?

オリックスバファローズの糸井嘉男選手が、
天然であると注目されていますね。

とんねるずとも何かしら、やらかしたようです・・・


2016年北海道日本ハムファイターズの
日本一でプロ野球シーズンは幕を閉じました。

ここから気になるのは、ストーブリーグで、
オリックスバファローズの糸井嘉男選手の
去就が注目されています。

糸井選手は、驚異の身体能力で、
「超人」と称されます。
超人と言われるのは、格闘家のミノワマン選手依頼で、
とてもすごいです。
(身体能力はガチですごい!)


その一方で超天然であることも、
たびたび噂になっています。

ここでは、糸井選手の天然エピソードを、
紹介していきます。


◆目次
・糸井嘉男とは?
・糸井嘉男の天然エピソードを紹介
・糸井嘉男、とんねるずとのエピソードとは
0001iza-bb-121209-01-ns300.jpg

*http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121209-1057691.htmlより引用*


糸井嘉男とは?



まずは注目の人である、
糸井嘉男選手について紹介していきます。

1981年7月31日生まれ(35歳)
身長 187cm
体重 88kg
右投げ左打ち
外野手

出身 京都府与謝郡与謝野町

糸井選手は外野手ですが、
プロ入りの時は、
投手としての入団でした。

通算当時は球速153キロ/hを誇る、
本格派投手でした。

糸井選手が強肩の理由がわかりますね。
「レーザービーム」でおなじみの、
マイアミマーリンズ イチロー選手も、
プロ入り前は投手でした。

強肩の外野手には投手出身者が多いです。

ちなみに、プロ入り後は故障などで伸び悩み、
強肩の他50m5秒台の俊足も注目され、
外野手へと転向します。

ここが糸井選手の転機となった訳ですね。


その後の活躍は言うまでもなく、
現在通算出塁率(.392)は歴代ベストテンに入ります。
史上6位という数字を誇ります。

ランクインしているのは、
王貞治さん、落合博満さん、張本勲さん
といった錚々たるメンバーなので、
FAで注目されるのがよくわかると思います。


打率は.302と歴代21位です。

強肩強打、俊足が揃ったマルチプレイヤー
であると言えますね。


スポンサーリンク





糸井嘉男の天然エピソードを紹介



糸井嘉男選手と言えば、
先に書いたように選手としての実力は、
もちろん折り紙付きなのですが、
超が付く天然であるという話があります。

どれくらいすごいのでしょうか。

ここでは、いくつかある天然エピソードを紹介しましょう。


まずは、「右中間を知らなかった」という話です。

右中間というのは、外野において、
センター(中堅)とライト(右翼)の間を指す言葉です。

一般的な用語ですし、野球したことがあれば、
誰でも知っているはずです。

しかし、当時プロ入り5年目の糸井選手は、
「うちゅうかんって何ですか?」

とチームスタッフに聞いたそうです。

聞かれた方も耳を疑った事でしょう。



二つ目は2009年の七夕イベントでのことです。


糸井選手の短冊にはなんと・・・


「もっと頭がよくなりますように」


と書いてありました。

自分が天然であると自覚はしているようですね。
なかなかパンチが効いています。


そして3つ目です。

バッターボックスでボールを打ったのち、
何と3塁方向に走ってしまったそうです・・・

野手転向直後のエピソードです。

高校時代もバッターボックスには
立っていたはずなんですがね・・・


というように、
糸井選手は数々の天然伝説を残しています。

これからも楽しみですねw


糸井嘉男、とんねるずとのエピソードとは



最後に、糸井選手はタレントのとんねるず相手にも、
やらかしてしまったそうです。

年始の恒例行事「とんえるずのスポーツ王は俺だ」
でのリアル野球盤での一コマです。

糸井選手の父親は、元トライアスロンの選手で、
母親は元バレーボール選手です。

驚異の身体能力は、
両親からの遺伝だったようですね。

野球通の石橋貴明さんから、
お父さんについての質問がでます。

「お父さんは?」


これに対して糸井選手は


「います!」


と即答!これにはとんねるずも、
ずっこけました。

石橋さんは、お父さんの職業は何だ?
という意味で質問したわけですが、
当の糸井選手は勘違いして、
いるとだけ答えてしまったのです。

流石は天然の糸井選手。

とんねるずも驚きですよね。


このように糸井選手は、
野手として素晴らしい実力を持つ反面、
超天然な一面も持ち合わせています。


まあ、そこが糸井選手の良い点だとも言えますね。


糸井選手はFA宣言後、どこに行くのでしょうか。

とても気になりますが、
新天地でも天然エピソードが楽しみですね。