坂本勇人 筋肉は凄いのか気になる

巨人の看板選手である坂本勇人選手、
人気実力ともに超一流のスタープレイヤーです。

_1_o031104501289723713458.jpg
*http://stat.profile.ameba.jp/profile_images/20101114/17/fa/46/j/o031104501289723713458.jpgより引用*

イケメンでも有名な坂本勇人選手ですが、
筋肉は凄いのでしょうか?


スポーツ選手は、筋肉の凄さも憧れるところですよね!

坂本選手の筋肉について、画像も交えて
書いていきたいと思います!


◆目次
・筋肉が凄いとは?
・坂本勇人選手の筋肉について


筋肉が凄いとは?



まずは坂本勇人選手の筋肉を語る前に、
一般的に言われる「筋肉が凄い人」
とはどういう人なのでしょうか?

世間一般がイメージする「筋肉が凄い人」
というと、こんな感じだと思います。

mig.jpg

ムキムキマチョですねw

同じプロ野球選手であれば、
中田翔選手のような人だと思います。

(上の写真の人は中田翔選手です。)



色黒でゴツゴツしていて、
いわゆる強そうな人ですね。

こういう人を見ると、
単純に凄そうだなあ、と思うと思います。


筋肉好きな人は多いですし、
見た目で受ける印象はとても強いので、
一般的にいう筋肉が凄いというのは、
筋肉量が多い人の事ですね。


もう一つ、筋肉の質が凄い人というのがいます。

いわゆるナチュラルパワーが凄い人で、
筋肉の質が違う人ですね。

腕が細いのに腕相撲が強かったり、
身体が小さいのに重いものを軽々持ち上げちゃう人です。


ボクシングの亀田興毅選手などは、
とても身体は小さいですが、
腕相撲めっちゃ強いです。

勿論腹筋とか割れていて、
パッキパキです。

当然人間には筋肉の質があるので、
同じ見た目でも力の強い人弱い人、
脚の遅い人、速い人がいますよね。

見た目の問題だけでなく、
筋肉の質というのは、
忘れていけない要素ですよね!


続いて上記のことを頭に入れて、
坂本選手の筋肉について書いていきたいと思います。


スポンサーリンク






坂本勇人選手の筋肉について



坂本勇人選手といえば、
外見的にはルックスの良さにクローズアップされてしまいます。
どうしても。

イケメンに素敵でさわやかなスマイル。

同性から見ても憧れます。

そして、186㎝の長身です。
スタイル良すぎですね。

タレント顔負けです。

ヘアスタイルもオシャレです。

私も野球をよく見ますが、
坂本選手の筋肉を意識したことはあまりないですね。

では、画像を見てみましょう。

_1_5.jpg
*http://weblog.hochi.co.jp/yaguchi/2015/01/post-ce7b-1.htmlより引用*


グアムでの自主トレの一枚です。
普段はユニフォーム姿なので、
二の腕が出ているのは珍しいですね。

普段はスタイルが良すぎて、
筋肉なんてあるのだろうか?

と思ってしまいますが、観ての通り
たくましい上腕をしています。

これが無ければ、ホームラン打てないですよね。

イケメンでカッコいいうえに、
筋肉がすごければ、
女性がほっとかなのも当然ですね。
_1_20420604.jpg

*https://prcm.jp/album/1994620/pic/20420604より引用*


こちらはチームの先輩、阿部慎之介選手との一枚です。

こうして並ぶと、坂本選手は細い気がします。

筋肉はどちらもありますが、
パワーヒッターの阿部選手の方が、
肩回りの筋肉が発達しています。

ただ筋肉量に差があっても、
坂本選手も毎年二桁のホームランを打っています。

多い年は20本以上打ちますので、
パワーは負けません。

ショートを守る運動神経の良さもありますし、
瞬発力は高いと言えますね。

速筋が強いタイプなんでしょうね。

あまり筋肉を露出する場面は
少ないですが、やはり一流アスリートなので、
素晴らしい肉体をしているようですね。


以上、巨人坂本選手の筋肉についてでした。