稀勢の里 親方の嫁が美人だと話題に

横綱昇進が決まり、緊張しながらも無事伝達式を終えた、
新横綱の稀勢の里。
最近親方の嫁がとても美人だと話題になっています。

話題の親方の嫁とはどのような人なのでしょうか?


◆目次
・稀勢の里が結婚 ?
・稀勢の里 親方の嫁について

稀勢の里が結婚か?



優勝時に稀勢の里関の横に並ぶ女性が、
とても美人だったので、
実は結婚も間近なのではないか?
と話題になったことがあります。

綱とりに続き、嫁取りか!?
との噂もありましたが、
残念ながらそうではなかったようです。

2016年の1月場所は元大関琴奨菊関(2017年1月現在)の
初優勝で幕を閉じましたが、
そのときも美人妻が話題になりました。

同じ大関としての初優勝だったので、
てっきり稀勢の里関も美人妻と結婚するのだな、
と思った人も多かったと思います。

しかし、稀勢の里関は不器用という事もあり、
綱取りと嫁取りの並行は出来なかったようですね。

というか、本人はとても稽古熱心で、
相撲中心でずっと頑張ってきた、
一流のアスリートです。

プロ野球で言えば、大谷翔平選手や、
ダルビッシュ有選手のように、
ストイックに稽古を積んできました。

その結果として遅咲きながらも大輪の花が
咲いたという事ですね。

写真の美人は、師匠田子の浦親方のお嫁さんです。

0001  spo17012220270039-p6.jpg
*http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/photos/170122/spo17012220270039-p6.htmlより引用*

優勝、そして横綱昇進が決まってから、
これまでメディアの前で語ることが殆ど無かった、
稀勢の里関ですが、
こうして親方と写真に写ることが増えました。

一番左にいる、凛とした佇まいの女性が、
田子の浦親方夫人です。

力士の奥さんは美人な人が多いですね。

角界の美人妻と言えばこの人です。
・関連記事 豊ノ島の嫁が美人


それでは、続いて親方夫人がどのような方なのか、
書いていきたいと思います。


スポンサーリンク







稀勢の里 親方の嫁について



稀勢の里関師匠田子の浦親方は、
先代の鳴門親方がなくなった後部屋を継承した、いわば兄弟子です。

・関連記事
稀勢の里親方について

元幕内力士隆の鶴として活躍しました。

ずいぶん若い嫁さんをもらったんだなあ、
と思う人も多いでしょう。

実は田子の浦親方は、
まだ40歳という若い親方なのです。

親方というと、力士に比べ大分年上の印象がありますが、
大相撲力士の選手寿命は短いので、
こうして引退後若くして親方になるケースも多いですね。

この田子の浦親方ですが、
嫁さんとは37歳の時に結婚しています。

もう既に親方として後進の指導に当たっていた時期ですね。

結婚したのは2013年の6月18日で、
その日は親方の誕生日でありました。
出会ってから3年でのゴールインです。

相手は原田琴美さんで当時31歳です。
親方とは6歳違いで、良くある年齢差ですね。

親方夫人の琴美さんは、病院に勤務する一般女性で、
臨床検査技師の資格をもっている、
大きな瞳がチャームポイントの美人です。

出身は福岡県福岡市で、
親方と同じ九州の出身です。
(親方は鹿児島県出身)

福岡の方なので、九州場所とかで知り合ったのでしょうね。
出身が同じ地方だと環境が近い点もあるので、
馬が合ったのだと思います。

当時親方は
「(相撲)部屋のことに必死で相撲が一番だが、
そのことをよく理解してくれている」
と夫人について話しており、
一歩引いてサポートする、まさに九州の女性だと言えますね。

おまけに美人なので文句無いでしょう。

2017年現在は34歳なので、
どちらかというと稀勢の里関に年齢が近いです。

女将さんというより、少し年上のお姉さんという感じですね。

横綱稀勢の里関が活躍し、
メディアで見る機会が増えるようになるとよいですね。

以上稀勢の里関親方の嫁さんについてでした。

関連記事

・新横綱稀勢の里、3月場所では何勝できるのか?先輩横綱の成績から考える


稀勢の里、父の職業や人物について