村川竜也(波佐見高校)出身中学や球速などの特徴を紹介!

村川竜也(波佐見高校)出身中学や球速などの特徴を紹介!

2017年夏の甲子園、長崎県の代表は波佐見高校です。
16年ぶり3度目となる、うれしい夏出場です。

今回は同校のエース村川竜也選手にスポットを当てたいと思います。

長崎県勢悲願の甲子園優勝を目指す、
波佐見高校を引っ張るエースは、どのような選手なのでしょうか?

・目次
1.村川竜也の出身中学
2.村川竜也の球速や投球スタイルを紹介
3.波佐見高校ここに注目

bb-hasami-kc20170723-ogp_0.jpg
*https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1860338.htmlより引用*

・関連記事
彦根東高校のエース増居翔太選手について

村川竜也の出身中学



それでは、プロフィールの紹介です。

名前:村川竜也(むらかわたつや)
生年月日:1999年11月2日生まれ
身長:174㎝ 体重:70㎏
出身:長崎県波佐見町

出身地の波佐見町は長崎県中部にある、
人口約1万5000人の町です。

波佐見町で生まれた村川竜也選手は、
小学校4年から軟式野球を始めます。
波佐見パイレーツというチームです。

その後、地元の波佐見中学校に進学し、
軟式野球部に所属します。

中学校入学までの経歴は、
ごくごく普通の野球少年といった感じですね。

しかし、村川竜也選手が普通の野球少年と違ったのが、
波佐見中学校が軟式野球の強豪校であるという事です。

特に、3年生の時には、チームのエースとして
春・夏ともに長崎県代表として全国大会に出場します。


そして、夏には全国大会優勝という、
快挙を成し遂げます!

(第31回全日本少年軟式野球大会)

軟式野球界では、波佐見中学校は全国屈指の名門校と言えますね。

波佐見高校野球部2017年ベンチメンバーの出身中学校は、
全て長崎県の中学校となっています。

驚愕なのが、なんとそのうち11人の出身中学校が波佐見中学校です!

約半数が中学校からのチームメイトという、
とても特殊なパターンだと言えます。

小学校から一緒にプレーしているという人もいるのではないでしょうか。

幼馴染達と地元の高校で甲子園を目指すという、
なんだか青春ドラマみたいなチーム構成が、
この波佐見高校だと思います。

こんなストーリーがあるかと思うと
贔屓目にみてしまいますね。

スポンサーリンク






村川竜也の球速や投球スタイルを紹介


中学校時代からエースとして全国制覇も成し遂げた、
村川竜也選手はどんな投手なのでしょうか。

野球センスに溢れる村川竜也選手は、
波佐見高校に入学後、その実力を発揮し、
1年生ながらベンチメンバーとして登録されます。

3年生の春からは、チームのエースとして、
背番号1をつけることになります。

力のあるストレートを主体に投球を組み立てる本格派で、
その球速はMAX139キロを誇ります。

ストレートの球速だけ見ると、極々平凡な数字となりますが、
ここにキレのあるスライダーと、スプリットを絡めたコンビネーションが
大きな武器となります。

中でもスライダーは抜群の切れを見せ、
ウイニングショットとして期待ができます。

憧れの選手は、東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手。

スライダーは則本投手を目指して、
日々鍛錬しているそうですね。

三振を取れるスライダーにスプリットと、
決め球があるのが、強みだと思います。

以下は投球動画です。
21秒くらいからあります。



波佐見高校ここに注目



波佐見高校は伝統的に強力打線が売りのチームです。

三番早熊選手 四番内野選手 五番浜田選手の
クリーンアップは強力です。


投手もエースの村川竜也選手のほか、
隅田知一郎選手がいます。

長崎大会もこの2人で交代しながら投げぬきました。

大会初戦では、エース格の村川竜也選手が先発すると予想されます。

いつもの強気の投球ができるか?
スライダーの切れはどうかがカギになると思います。


長崎県勢は、まだ甲子園の優勝がありません。

中学校で全国制覇を成し遂げた村川竜也選手が、
その仲間たちと共に、
高校でも全国制覇を果たした!

なんていうことになったら、
とてもドラマ性があって夢のある話だと思います。

ちなみに、全国制覇を成し遂げたときの決勝の相手は、
大分県代表の明豊中学校です。

お気づきの人もいると思いますが、
今年の大分県代表校明豊高校の中等部です。

なんだか因縁を感じてしまいます。

「明豊高校との決勝戦」

なんて可能性もありますからね!

・関連記事 明豊高校エース橋詰開斗選手について

波佐見高校ナインは中学校時代からのチームメイトが多く、
コンビネーションはピカイチだと思います。

そのチームワークで、どこまで夢を追えるのかすごく楽しみな点です。


以上2017年夏の甲子園長崎県代表
波佐見高校エース 村川竜也選手の出身中学、球速、特徴についてでした。

・関連記事
彦根東高校のエース増居翔太選手について