楽天松井裕樹 登録抹消の気になる理由とは?三つの可能性

7月27日、東北楽天ゴールデンイーグルスのクローザー松井裕樹投手が、
急遽出場選手登録を抹消されることが発表されました。

奇しくも、時は2位ソフトバンクホークスとの、
3連戦の真っただ中です。

不可解なのは、この登録抹消に対して、
その理由に関する説明が何もないことです。


松井裕樹投手が何故抹消されてしまったのか?
幾つかその理由を考えてみました。
私は三つの可能性があると思っています。

これから三つの可能性について説明していきます。


show_img.jpg
*http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=015-20150406-06より引用*

抹消理由その1 怪我に関しての緘口令(かんこうれい)説



今回に至る経緯を追ってみると、
それは7月26日の対ソフトバンクホークス、
9回表の出来事でした。

アマダ―選手のソロホームラン、
クルーズ選手の移籍発タイムリーで貴重な追加点を挙げ、
いよいよクローザー松井裕樹投手登板の場面。

なんとコールされマウンドに向かったのは、
セットアッパーの福山投手です。

ダッシュでマウンドに駆け上がった福山投手をよそに、
コボスタ宮城のファンからはどよめきが起きます。

得点は3点差、セーブポイントが付く場面なので、
本来であれば松井投手が登場する場面です。

しかし出てきたのは福山投手。

この起用に梨田監督
「疲労のために登板回避」
といった内容の説明をしました。

ところが、その翌日には登録抹消という事態で、
展開が急すぎます。


この理由に関して、世間は何故だろうと考え、
特にファンはすっきりしないでしょう。


ここで考えられる一つの理由は、
松井裕樹選手の状態に緘口令が敷かれているという事です。

ストッパーが離脱となれば、
敵チームから見れば、大きなアドバンテージを得ることができます。

クローザーがいるのといないのとでは、
戦うチームとしても、テンションが大きく違います。

ソフトバンクの士気を上げてしまうことになりますね。

ある意味選手がいつ戻ってくるかは、
チームの機密情報であるため、
あえて隠しているのではないかと考えます。


過去に落合博満さんが中日ドラゴンズの監督を務めていた折、
選手の登録抹消に対し、理由を一切明かしませんでした。

おそらく、それと同じことをしているのではないか、
というのが一つ目の理由です。


ちなみに、落合さんと梨田監督は同級生で仲良しです。

かつて中村紀洋さんがオリックスを解雇となり浪人していた時、
落合さんに中村さんの獲得を進めたのは梨田監督でした。

落合流緘口令が一つ目の説です。

スポンサーリンク







登録抹消として考えられる理由その2 スキャンダル説



先日マスコミで読売ジャイアンツの山口俊投手が、
トラブルになったとマスコミを賑わせていましたね。

夜、羽目を外してトラブルに巻き込まれてしまった、
というのが考えられる理由その2です。



主力選手がこの手のトラブルに巻き込まれた場合、
球団側にマスコミが押し寄せるわけで、
メディア対応に迫られます。


その時間稼ぎとして、
マスコミに情報を流していないという可能性も、
無いわけではありませんね。


松井裕樹選手は、言いたいことをいうタイプではありますが、
流石に優勝争いの最中にそういうこともしないと思うので、
可能性は低いと思いたいですね。

しかも本拠地仙台は街が狭いので、
何かあったら直ぐ噂になります。


以前、元中日ドラゴンズ山本昌さんが、
「名古屋の街では遊ばない、遊ぶのは東京」
と言っていました。

地方都市では目立つので、
夜遊びもしにくいので、
そうでないことを祈ります。


考えられる理由 その3 重症説



そして、考えられる三つ目の理由が、「重症説」です。



怪我の状態が思いのほかひどく、
検査に時間がかかっているため、
発表ができないという物です。

あくまで、球団としては、
情報を発信する意思はありますが、
まだ情報が集まっていない。

というのが前提になります。

こうなると本当に心配になります。

松井裕樹選手は、楽天ゴールデンイーグルスのクローザーでもありますが、
侍ジャパンのクローザーでもあります。

まだまだ若く、これから日本の球界を背負って立つ選手なので、
致命的な怪我はしないでほしいというのが、
一ファンとしての率直な思いです。

若くて、連投が効き身体も丈夫そうでしたが、
クローザーとしてこれまでの疲労が蓄積していたのかもしれませんね。


オールスター明け、日本テレビ系列の「Going」に
先輩則本投手、ソフトバンクの内川聖一選手と出演していた折には、
後半戦への熱い思いを語っていました。

ストレートな物の言いように、
番組でファンになった人は多いのではないでしょうか。

今回の「謎の登録抹消」で心配しているファンは多いと思います。

特に楽天は、打線もさることながら、
盤石なリリーフ陣でここまで首位をキープしてきています。

ハーマン・福山・松井の一角が崩れると、
余計に二人に負担がかかりますね。

唯でさえ投手には厳しい夏が来ます。

しれっと一軍に帰ってきて、
いつものように飄々としていて欲しいですね。


理由がわからずとにかく心配ですが、大したことがないようにと思うばかりです。