平松竜也(盛岡大学付属)出身中学と球速を紹介 プロ注目右腕

2017年夏の甲子園岩手県の代表校は、
盛岡大学付属高校です。

2年連続10回目の夏の甲子園出場です。

盛岡大学付属は、強力打線もさることながら、
投手力にも定評があります。

今回は、チームのダブルエースの一人、
平松竜也選手について紹介します。

AS20161018003435_comm.jpg
*http://www.asahi.com/koshien/articles/ASJBL5Q4RJBLUJUB00L.htmlより引用*

三浦瑞樹選手と共にチームをけん引する平松投手とは、
どのような選手なのでしょうか。


ここでは、平松選手の出身中学、球速など投手の特徴についてフォーカスします。


◇関連記事
盛岡大学付属 三浦瑞樹選手の球速を紹介!

1回戦対戦校
作新学院 大関秀太郎選手とはどんな投手


◆目次
・平松竜也の出身中学は?
・平松竜也の球速は?
・盛岡大付属、ここに注目


平松竜也の出身中学は?



プロフィールを紹介します。

名前:平松竜也(ひらまつ・りゅうや)
出身:神奈川県横浜市
身長:182㎝
体重:83㎏
投打:右投げ右打ち

出身は神奈川県横浜市です。
言わずと知れた大都市で、
強豪校が乱立し、学校数も多い神奈川県は激戦区の一つですね。
出身地横浜の上瀬谷小学校時代に軟式野球を始めます。

その後地元の瀬谷中学校に進学。

中学校の軟式野球部には所属せずに、
横浜瀬谷ボーイズで硬式野球をプレーします。

その時は外野手兼、2番手投手として起用されることが多かったです。

出身中学は激戦区という神奈川県であるため、
高校は盛岡大学付属に越県して進学します。

尚、2017年の盛岡大付属のベンチメンバー18人は、
18人中14人が県外の出身中学です。

内訳を見ると以下になっています
神奈川県 5名
大阪府  4名
東京都  2名
栃木県  1名
宮城県  1名
福島県  1名

となっており、隣県だけでなく関東関西からも
多数選手をスカウトしているのが特徴です。

この傾向は昨年2016年も同じです。

ちなみに、神奈川県が出身中学の5名は、
いずれも横浜瀬谷ボーイズの出身です。

同チームからまとめてスカウトしているのもですね。

ダブルエースの三浦瑞樹投手とは、
横浜瀬谷ボーイズのチームメートでもあります。

スポンサーリンク






平松竜也の球速は?



平松竜也選手ですが、
何といっても183㎝83㎏という、恵まれた体をしているのが特徴です。

その強靭な肉体から繰り出されるストレートの球速は、
MAX145キロです。

速いストレートが武器の本格派投手と言えます。

このストレートに加え、
球速120キロ前後のスライダー(これは縦スラと横スラがあります)
球速120キロ台のフォーク、球速110キロ台のチェンジアップ、
そして、球速100キロ台のカーブを投げ分けます。

ストレートに加え、遅い変化球があるのも特徴です。

速球で押し、そこに変化球を織り交ぜ、緩急をつける投球スタイルですね。

以下投球動画です。



これだけ見ると、野球エリートのように思えますが、
実は平松竜也選手は、苦労人であります。

昨年チームが甲子園に出場した際は、
ベンチメンバーには入れませんでした。

同じ学年の三浦瑞樹選手がベンチ入りしていた中、
自身は打撃投手としてのチーム帯同でした。


そのころはストレートの球速も130キロ台中盤で、
まだまだ並みの投手だったのです。

そこで努力を重ね、
ストレートの球速も半年で約10キロ速くなり、本格化します。

そして、ライバル三浦瑞樹選手との競争の末、
背番号1を勝ち取ったのです。

ちなもに50m走6.0秒という俊足の持ち主で、
外野手として広い守備範囲をしているのも特徴です。

岩手県予選では3試合に登板し、
26奪三振を奪っています


ここ一番で三振が取れるのも、
平山選手の強みと言っていいでしょう。

盛岡大付属、ここに注目



盛岡大学付属の強みは、伝統的な強力打線です。

夏の岩手県予選でも、
6試合合計で10本塁打、54得点を挙げる高い得点能力を持っています。


中でも6試合で4本塁打を放った、主砲植田選手のバッティングには、とても注目です。


この強力打線に投手は平松選手、三浦選手と二枚揃っています。

この安定した投手力もあり、
相手チームとしては脅威でしょう。
優勝候補の一角といえますね。


1回戦は昨年覇者作新学院との一戦です。

大会屈指の好カードが1回戦から組まれると言ってよいと思います。

平松選手がどのような投球をするのか楽しみです。


以上2017年夏の甲子園岩手県代表
盛岡大学付属高校エース平松竜也選手の出身中学並びに、
球速などの特徴について紹介でした。

◇関連記事
盛岡大学付属 三浦瑞樹選手の球速を紹介!

1回戦対戦校
作新学院 大関秀太郎選手とはどんな投手