三浦大輔 2016シーズン2度目の登板へ!!

ハマの番長こと、横浜DeNAベイスターズの 三浦大輔投手が9/16今季2度目の登板に向かいます。 チームは初のクライマックス・シリーズをかけ、 激闘を繰り広げています。 そのような中での三浦投手の登板です。 *http://ameblo.jp/daisuke18-bnc/より引用* 何故このタイミングで、 三浦大輔投手の登板なのでしょうか。 果たして活躍で…

続きを読む

横浜ベイスターズ クライマックス(CS)出場の可能性は?

2016年のセ・リーグは、 クライマックスシリーズ(CS)の出場をかけ、 横浜DeNAベイスターズと、東京ヤクルトスワローズの デッドヒートが続いています。 横浜が現在3位と有利な状況です。 チーム初となる、 クライマックスシリーズの出場は叶うのでしょうか? マジックを含め、 出場の可能性を考えてみます。 ◆目次 ・横浜DeNAベイスターズ、 クライマックス…

続きを読む

プロ野球 球速ランキング(日本人)

世界レベルをほこる投手力の 日本プロ野球界ですが、 最高球速はどれくらい出ているのでしょうか。 ここでは、プロ野球における、 日本人投手の球速ランキングについて 紹介していきます。 ウエートトレーニングの技術も進み、 日本人選手も昔に比べパワーが付きました。 球速も恐らく上がっているのだと思いますが、 実際はどれくらいなのでしょうか。 5位 球速157km/h…

続きを読む

広島カープはこのまま失速するのか?2016こそは‥

セ・リーグ首位を独走している広島カープですが、ここに来て失速の兆候が見られます。2016年もこのまま失速してするのでしょうか? 気になる広島カープの今後を考えます。 広島カープ大失速、メイクミラクルの1996年広島カープが近年最も優勝に近づいたのは、1996年です。 この年は戦力的にもとても充実しており、主力メンバーも緒方監督が現役で、他にも野村、前田、江藤、金本、ロペスと、野手陣は充実し…

続きを読む

夏の甲子園雨天中止はいつ頃わかる?

夏の甲子園を現地で観戦しようという方にとって 気になるのが、降雨による雨天中止です。 中止になるのはいつ頃わかるのでしょうか。 夏の甲子園に向け、代表校が続々と決まっています。 球児たちの暑い夏を、現地甲子園で観戦したいという方も多いと思います。 折角予定を立てたのに、 雨で試合そのものが無くなってしまうと残念ですよね。 ここでは、夏の甲子園で雨天中止がいつ頃分…

続きを読む

鳥谷敬は本当に覇気がないのか?

阪神タイガースキャプテン鳥谷敬選手ですが、 覇気が無いとの指摘を受けています。 *http://hanshintigers.jp/data/player/2016/1.htmlより引用* 最近は不調で、打撃・守備にも精彩を欠いていますが、 本当に覇気が無いのでしょうか。 気になる鳥谷選手の「覇気問題」 について書いていきます。 ■目次 1、鳥谷敬は覇気がないの…

続きを読む

高山俊の応援歌はどんな曲?歌詞は?

阪神タイガースのドラフト1位高山俊選手の応援歌はどのような曲なのでしょうか? そして、歌詞はどのようなものでしょうか タイガースファンであればとても注目ですよね。 高山俊選手は2016年のオールスターファン投票でも1位に選出され、 虎ファンの間ではとても人気があります。 それでは、高山俊選手の気になる応援歌について、紹介いたします。 高山俊選手応援歌はオリ…

続きを読む

香川真司の彼女?沼尾優子とは」?

サッカー「ドルトムント」所属の日本代表香川真司選手ですが、 彼女はいったい誰なのでしょうか? *http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=13555より引用* ネットでは「まり」であったり、「沼尾優子」という名前が出てきます。 海外でも通用する素晴らしい才能があるので 多くの女性がほっとかないですよね。 最近サ…

続きを読む

大久保嘉人はあざみ野在住?

J1得点王大久保嘉人選手が 「あざみ野」に住んでいるという噂があります。 *http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/264860/より引用* 大久保嘉人選手は川崎フロンターレに所属していますので、 本拠地は「あざみ野」から近そうです。 果たして真相はどうなのでしょうか。 大久保嘉人はあざみ野在住? それでは、大…

続きを読む

張本勲のジャンプとは?

サンデーモーニングのご意見番コーナーでおなじみの張本勲さんですが、 「ジャンプ」というキーワードで話題を呼んでいます。 張本勲さんのジャンプとは何なのでしょうか? 張本勲のジャンプについて 張本勲さんのジャンプというのは、 以下の画像の事です。 これは、1977年王貞治さんが当時ハンクアーロンの世界記録755本塁打を抜く、 756号本塁打を打ったとき、喜びのあま…

続きを読む