神村学園 青柳貴大選手の球速と特徴を紹介 2017夏の甲子園【鹿児島代表】

2017年夏の甲子園鹿児島県の代表は神村学園高校です。 夏は5年ぶりの出場です。 全国的に有名な選手こそいない神村学園ですが、 今年のチームは、春の県大会・九州大会・県選抜大会と、 2017年の公式戦はすべて無敗で来ています。 そんな神村学園には、投手の3本柱として、 青柳貴大選手(3年)田中怜央那選手(3年)俵森大輔選手(2年) がいます。 投手3枚いるのが、このチ…

続きを読む

興南高校 宮城大弥の球速や特徴! 帰ってきた琉球トルネード!

2017年も夏の甲子園代表校が続々と決まりだしていますね! 高校野球ファンとしてはうれしい限りです。 今回は沖縄県代表の興南高校の、 注目選手について紹介したいと思います。 私が注目している選手は、 宮城大弥投手です。 今年のコーナン高校のキーマンになるのでは、 と思っています。 宮城大弥選手はどのくらい球速が出て、 どんなボールを使うのでしょうか? …

続きを読む

高安はハーフ大関 その父親は?どんな人なの?

大相撲2017年名古屋場所が近づいてきました。 注目は何といっても、 新大関の高安関です。 横綱稀勢の里関と同じ部屋、 弟弟子としても注目です。 5月場所では、圧倒的な力で、 大関昇進を決め、 優勝した白鳳のインタビューでも、 祝福の声が上がりました。 そのインタビューで、 母親がフィリピン人のハーフであることが、 分かりました。 (正確には、フィリピン国…

続きを読む

大活躍の大田泰示 トレードの理由とは!?

現在日本のプロ野球界で、 私が注目している選手の一人が、 北海道日本ハムファイターズの 大田泰示選手です。 シーズンオフに2対2のトレードで、 巨人から移籍してきた太田選手は、 今や日本ハムファイターズに すっかりなじんだと思います。 日本プロ野球では、「トレード」について あまり良いイメージがありません。 しかし、今回のトレードは、 ファイターズにとっ…

続きを読む

大谷翔平が彼女と外泊!?最新の状況について

足の怪我による長期離脱から、 大谷翔平選手が1軍へと合流しました。 まだ試合の出場こそないですが、 早く活躍が見たいところです。 そんな中、ネットでは 「大谷翔平が彼女と外泊」 というキーワードで検索されることが多いようです。 いい大人だし、別に彼女と外泊していてもいいじゃない! とは思うのですけど、 そこは人気スターのプライベートということで、 気に…

続きを読む

埼玉西武ライオンズ6月7日巨人戦 予告先発の岡本洋介とは?

埼玉西武ライオンズ 本日6月7日の予告先発は、 岡本洋介投手になっています。 同日は巨人戦で、 現在あの巨人がまさかの11連敗中ということで、 試合の行方に注目が集まります。 この11連敗は1975年の長嶋監督依頼で、 球団新記録を樹立(?) するか野球ファンのみならず、 世間が注目しています。 試合の行方を左右するのは、 先発投手です。 いくら打線がよく…

続きを読む

読売巨人42年ぶり11連敗! その時の監督は? 当時を振り返る

球界の盟主読売ジャイアンツが、 6月6日の埼玉西武ライオンズ戦に敗れ 悪夢の11連敗となりました。 高橋由伸監督の顔が、 ますます渋くなっていました。 この11連敗は、 かつて常勝といわれた読売巨人軍にあって、 初の記録か・・・ と思いきや、球団タイ記録なのだそうです。 タイ記録ということは、 かつて同じ11連敗をしたことが あるということですね。 巨…

続きを読む

横綱稀勢の里 平成29年夏場所の成績を予想してみた

大相撲平成29年夏場所の初日が終わり、 横綱稀勢の里は嘉風相手に黒星スタートとなりました。 私は今場所の出場には反対だったので、 どれくらい成績を上げられるかがとても心配であり、 興味部会と思っています。 初日の結果を踏まえて、 マスコミ各社は、稀勢の里がまさかの黒星発進、 と大大的に報じています。 こぞって稀勢の里のけがの状態を報じていますが、 胸から上腕にかけて…

続きを読む

飛翔体とは何か? 北朝鮮から今日4月5日発射

北朝鮮が日本海に向け、飛翔体を発射したと、 今日4月5日早朝ニュースで報じられています。 飛翔体とは何でしょうか? あまり聞きなれない言葉です。 おそらくミサイルの事なのでしょうが、 気になったので調べてみました。 目次 ・飛翔体とは?言葉の意味 ・北朝鮮が発射した飛翔体の今の位置は スポンサーリンク 飛翔体とは何か?言葉の意味 …

続きを読む

稀勢の里 怪我の状態と 病院の診断結果は?

22年ぶりの新横綱優勝を成し遂げた、横綱稀勢の里。 怪我を抱えての優勝に、 日本中が感動しました。 気になるのは怪我の状態です。 病院での診断結果も出たようです。 優勝はしましたが、これで終わりではありません。 来場所以降も当然活躍してもらわなければ、 ファンとしては困るわけです。 気になる怪我の状態と内容について、 フォーカスしていきたいと思います。 ◆目次…

続きを読む